レディー

成人式の写真も撮れる|赤ちゃんから大人へ成長する過程を撮ろう

家族の思い出

camera

生まれて初めてのイベント

お宮参りは、赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りをする行事です。無事に生まれた事に感謝をし、これからの健やかな成長を祈ります。一般には、生後1ヶ月前後に行います。生まれて初めてのイベントですから、祖父母が参加する事も多く、家族写真を撮るには最高のタイミングです。お宮参りは、本来は出生地や現在住んでいる地域の氏神様が祀られている神社にお参りするものです。しかし近年では、地元にこだわらずに好きな神社でお宮参りをする家族も増えています。同じ日に神社とは離れたスタジオで写真撮影をすると、赤ちゃんは疲れて機嫌が悪くなる事もあります。そこで、お宮参りと写真撮影を別の日に分けて行う方法や、プロのカメラマンにお宮参りに同行してもらい、出張撮影を依頼するのがオススメです。どちらの方法も、赤ちゃんを連れ回す事なく、かわいい笑顔の写真が撮りやすくなるからです。

赤ちゃんの体調を優先して

お宮参りと写真撮影を別の日に行う場合は、写真撮影を先に済ませるといいでしょう。1度しか来ない1ヶ月前後のかわいらしい赤ちゃんの写真を残せます。その後のお宮参りは、赤ちゃんの体調と産後間もないお母さんの体調の良い日に済ませます。プロのカメラマンに出張撮影を依頼する方法では、お宮参りに同行してもらうので堅苦しくなく、自然な表情を撮影できます。初めてのイベントは思い出の場所で撮影できるのです。費用は60分につき15000円から30000円位が相場で、別途交通費がかかる場合もあります。家族の誰かがカメラマンになると、後で見たときにその人だけ写っていなかったりします。生まれて初めてのイベントですから、家族全員での写真があれば、最高の思い出になります。